【速報】新城幸也はチームメートの優勝に大きく貢献 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【速報】新城幸也はチームメートの優勝に大きく貢献

スポーツ 選手

フランスのブルターニュ地方でルートアデリードビトレが行われ、ヨーロッパカーの新城幸也がチームメートのブライアン・コカの優勝をアシストした。
  • フランスのブルターニュ地方でルートアデリードビトレが行われ、ヨーロッパカーの新城幸也がチームメートのブライアン・コカの優勝をアシストした。
フランスのブルターニュ地方でルートアデリードビトレが行われ、ヨーロッパカーの新城幸也がチームメートのブライアン・コカの優勝をアシストした。

発着地となるビトレの市街地を中心に1周21kmを6周、その後に1周8kmを6周する。常に細かなアップダウンの続く計198kmのコースだ。ヨーロッパカーとしては、このレースの出場チームを見てもメンバー的に優位なこともあり、レースの主導権を取り、常に前でレースを動かすということが全員に与えられた指示だった。
 
その指示通り、逃げたり集団の前をけん引したりと積極的にレースを動かしていく。8kmの周回に入り、残り40kmを過ぎた地点で29選手がメイン集団に30~50秒差をキープしながら先行。ヨーロッパカーは5選手を送り込むことに成功し、この中にはロンドン五輪トラック競技、銀メダリストのコカも含まれていた。

この29人でのゴールスプリントに持ち込めばチームとしては非常に有利な展開となるため、新城は後続集団との差を広げるため残り4周、捨て身で先頭をひき始め、他チームのアタックを許さず、ゴール残り400mまで集団の先頭にいてコカに勝負を託した。

表彰式でコカは「ユキヤアラシロやチームメイトの働きのおかげ」と真っ先に新城の名前を挙げ、チームとしての勝利だったことを強調した。

新城は「気持ちのいいレースだった。チームが機能し、完璧な勝利だった。楽しかったし、ヨーロッパカー久々の勝利はうれしい」と語った。
「すごく調子がよかったので(次戦の)ペイバスクが楽しみ。自分の成績も残せるようにスプリントにも積極的に絡んできいたい」

4月7日から12日まではスペインでのステージレース、ブエルタチクリスタ・ペイバスクに出場する予定。6日に現地に向かう。
《》

編集部おすすめの記事

page top