フェルトの最速エアロロードバイク「AR FRD」が発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フェルトの最速エアロロードバイク「AR FRD」が発売

フェルト社の最新技術でフルモデルチェンジを果たした最速エアロロードバイク「AR FRD」が発売された。価格はフレームセットで32万8000円(税抜き)。

新着 ビジネス
フェルト社の最新技術でフルモデルチェンジを果たした最速エアロロードバイク「AR FRD」が発売された。価格はフレームセットで32万8000円(税抜き)。
  • フェルト社の最新技術でフルモデルチェンジを果たした最速エアロロードバイク「AR FRD」が発売された。価格はフレームセットで32万8000円(税抜き)。
フェルト社の最新技術でフルモデルチェンジを果たした最速エアロロードバイク「AR FRD」が発売された。価格はフレームセットで32万8000円(税抜き)。

「AR FRD」はフォーククラウンとヘッドチューブを一体化。大幅に空気を整流化しつつブレーキング性能の向上をもたらした「Twin Tail Fork」を採用し、リヤブレーキをチェーンステーに移動して空気抵抗を減らした。Fシリーズに対して最大31.1%、初代ARに対して14.7%という圧倒的な空気抵抗値をマークした。

ジオメトリーや成形工法などは一緒だが、フレームにはアルゴス・シマノの選手が使った最新のカーボン「UHC ULTIMATE +TeXtreme」カーボンを採用し、最高度の強度を保ちながらも、さらなる軽さと剛性のバランスを追求した。

また72.5度と78.5度にシートアングルを調節できるシートポストの新機構を採用することで、ロードからタイムトライアルまで一台で幅広いポジションに対応することが可能。
《山口和幸》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top