働く人を被写体とした小中高生向け写真コンテスト「はたらくすがた」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

働く人を被写体とした小中高生向け写真コンテスト「はたらくすがた」

エンタメ 話題

働く人を被写体とした小中高生向け写真コンテスト「はたらくすがた」
  • 働く人を被写体とした小中高生向け写真コンテスト「はたらくすがた」
小学生・中学生・高校生を対象とした写真コンテスト「はたらくすがた」が開催され、9月16日まで写真作品を募集している。

募集する作品は働く人を被写体とした写真で、写真撮影の機会を通じ、子供たちに働くことの素晴らしさや大切さを考えてもらうことを目的としている。

コンテストは2005年から社会文化活動の一環として実施していて、2014年で10年目を迎えるという。2013年まででのべ2万5609名の子供たちが参加した。
《》

編集部おすすめの記事

page top