【ツアー・オブ・カリフォルニア14】第7ステージはスプリント勝負をサガンが制す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツアー・オブ・カリフォルニア14】第7ステージはスプリント勝負をサガンが制す

スポーツ 短信

ツアー・オブ・カリフォルニア14 第7ステージペーター・サガン(キャノンデール)
  • ツアー・オブ・カリフォルニア14 第7ステージペーター・サガン(キャノンデール)
  • ツアー・オブ・カリフォルニア14 第7ステージペーター・サガン(キャノンデール)
  • ツアー・オブ・カリフォルニア14 第7ステージペーター・サガン(キャノンデール)
北アメリカのステージレース、ツアー・オブ・カリフォルニアは5月17日、第7ステージがサンタクラリタからパサデナまでの142.8kmで行われた。スプリント勝負でスロバキアのペーター・サガン(キャノンデール)が優勝。

40人弱でゴール前スプリントにもつれ込んだ。サガンはスプリンターのベテラン、トル・フースホフト(ノルウェー、BMCレーシング)を2位に押さえて勝利を手にした。

総合1位のリーダージャージは英国のブラドレー・ウィギンス(スカイ)が守っている。

大会は5月18日、第8ステージまで行われる。
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top