エロイカはビンテージ自転車愛好家が思い思いのペースで走るサイクリングイベント | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

エロイカはビンテージ自転車愛好家が思い思いのペースで走るサイクリングイベント

イベント ツアー

エロイカはビンテージ自転車愛好家が思い思いのペースで走るサイクリングイベント
  • エロイカはビンテージ自転車愛好家が思い思いのペースで走るサイクリングイベント
  • エロイカはビンテージ自転車愛好家が思い思いのペースで走るサイクリングイベント
  • エロイカはビンテージ自転車愛好家が思い思いのペースで走るサイクリングイベント
  • エロイカはビンテージ自転車愛好家が思い思いのペースで走るサイクリングイベント
イタリアのビンテージ自転車イベント「エロイカ」の姉妹レースである「L'英雄=ル・エイユウ」が5月18日に新緑輝く富士山や富士五湖周辺で開催され、日本やイタリアの愛好家が景観や同地の名産を味わいつつ、50kmや100kmのコースを楽しんだ。

同イベントは1978年以前の鉄製自転車で参加する。消耗品以外のパーツも基本的にはその当時のものを使用することが義務づけられる。それより新しい自転車でも鉄の素材であれば一般クラスで参加できる。ウールジャージや「カスク」と呼ばれる旧式ヘルメットを着用したり、、若い人がわざわざ古く見える自転車を新調して参加したり。

イタリアのトスカーナ州、シエナの地で1997年に誕生したL’ Eroica(エロイカ)は、2014年10月で18回目を迎えるビンテージ自転車ミーティングだ。ビンテージカーの「ミッレミリア」と似ているが、エロイカは単なるレースではなく、環境・景観保全のため「未舗装路保存」を目的として掲げ、その活動がきっかけとなってシエナ丘陵地帯の美しい景観が保存されるようになった。

さらにエイドステーションではトスカーナ州特産のワイン・生ハム・豆類料理などが振る舞われ、地域の食を知ってもらう機会となっているという。
《山口和幸》

編集部おすすめの記事

page top