【アディダス miCoach elite 国内導入】トレーニング数値化で進化を促す、マリノス齋藤選手の柔軟性 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【アディダス miCoach elite 国内導入】トレーニング数値化で進化を促す、マリノス齋藤選手の柔軟性

スポーツ 選手

齋藤学選手
  • 齋藤学選手
  • 齋藤学選手
  • 【アディダス miCoach elite 国内導入】トレーニング数値化で進化を促す、マリノス齋藤選手の柔軟性
  • 【アディダス miCoach elite 国内導入】トレーニング数値化で進化を促す、マリノス齋藤選手の柔軟性
  • 【アディダス miCoach elite 国内導入】トレーニング数値化で進化を促す、マリノス齋藤選手の柔軟性
  • 【アディダス miCoach elite 国内導入】トレーニング数値化で進化を促す、マリノス齋藤選手の柔軟性
  • 【アディダス miCoach elite 国内導入】トレーニング数値化で進化を促す、マリノス齋藤選手の柔軟性
  • 【アディダス miCoach elite 国内導入】トレーニング数値化で進化を促す、マリノス齋藤選手の柔軟性
アディダス ジャパンは5月7日、フットボールプレーヤーのコンディショニング管理と、パフォーマンス向上を目的に開発したmiCoach elite(マイコーチ エリート)システムの日本展開を開始したと発表した。

先駆けて導入するのは、2013年シーズで惜しくもJ1制覇を逃した横浜F・マリノスだ。会見には、齋藤学選手も参加し、選手目線での感想をコメントした。

齋藤選手は、miCoach eliteを装着した状態でのトレーニングについて「シャツの背中に端末を取り付けることについては、最初は少し違和感がありましたが、すぐに慣れました。2013年から、スパイクにチップを入れたりして、スプリントの回数を計測する等、取り組みを進めています。日々の練習から数値を把握することは大切であるという認識でいます」と話した。

トレーニング中に転倒などで端末を装着したシャツは危険ではないのかという問いには「背中から転倒することはないので大丈夫ですね。危険だなというシーンは今のところ無いです」と答えた。
《土屋篤司》

編集部おすすめの記事

page top