世界最大規模のランニングイベントが4日に世界6大陸33カ国で同時開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界最大規模のランニングイベントが4日に世界6大陸33カ国で同時開催

エンタメ 話題

スポーツ界のヒーローたちが各地のレースに親善大使として参加
  • スポーツ界のヒーローたちが各地のレースに親善大使として参加
  • 3月27日にフランスで行われた会見に出席したシリル・デプレ(ダカール2輪部門5度制覇)、コリン・ジャクソン(ソウル五輪銀メダル)、セバスチャン・ローブ(WRC9度制覇)
  • 出場に向けて練習するレッドブルレーシングの面々
  • ウィングス・フォー・ライフCEOのアニタとデビッド・クルサード
世界6大陸33カ国の35カ所で同時にスタートする、世界初かつ世界最大規模のランニングイベント「ウィングス・フォー・ライフワールドラン」が、日本時間の5月4日19時に開催される。

レースの参加料の全額(税引後)とその同額が、 脊髄損傷の治療方法発見に取り組む研究に資金助成を行う非営利団体の「ウィングス・フォー・ライフ財団」の支援に使われる。

イベントには、元 F1 ドライバーのデビット・クルサード(英国)とマーク・ウェバー(オーストラリア)、バンクーバー五輪スーパー大回転の金メダリスト、アクセル・ルンド・スビンダル(ノルウェー)をはじめとするスポーツ界のヒーローたちが、各地のレースに親善大使として参加。 ウルトラマラソン(100km)世界記録保持者である砂田貴裕(41)がオーストリアで開かれるレースに参加する。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top