ライリーとスコットが挑む、545マイル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ライリーとスコットが挑む、545マイル

ライフ 社会

ライリーとスコットが挑む、545マイル
  • ライリーとスコットが挑む、545マイル
アメリカ、カリフォルニアのライリーとスコットが、エイズ対策の費用を集めるための資金調達を545マイルの距離を自転車で走ることで達成しようとしている。このプロジェクトは、クラウドファウンディングのインディゴーゴーでの資金調達を図っている。

2014年6月、約1週間の日程で、サンフランシスコエイズセンターとロサンゼルスにあるゲイ・レズビアンセンターへの寄付を集めるために、二人のアメリカ人、ライリーとスコットが、サンフランシスコからロサンゼルスまでの545マイルを自転車で旅をする。

世界各国で働きながら、エイズの状況を見てきたスコットが、エイズとともに生きる人達のために、彼らを物質的または精神的な面でサポートするために考えた企画だという。

企画で集められた資金は、サンフランシスコエイズセンターとロサンゼルスにあるゲイ・レズビアンセンターに寄付される予定。


《》

編集部おすすめの記事

page top