デサントヘルスマネジメント研究所、高齢者の健康支援「河内音頭健康体操」制作 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

デサントヘルスマネジメント研究所、高齢者の健康支援「河内音頭健康体操」制作

ライフ 社会

デサントヘルスマネジメント研究所(DHM)は、2008年から大阪府八尾市より受託し取り組んでいる介護予防事業の一環として、主に高齢者の健康増進を目的とした「河内音頭健康体操」を制作した。
  • デサントヘルスマネジメント研究所(DHM)は、2008年から大阪府八尾市より受託し取り組んでいる介護予防事業の一環として、主に高齢者の健康増進を目的とした「河内音頭健康体操」を制作した。
デサントヘルスマネジメント研究所(DHM)は、2008年から大阪府八尾市より受託し取り組んでいる介護予防事業の一環として、主に高齢者の健康増進を目的とした「河内音頭健康体操」を制作した。

「河内音頭健康体操」は、高齢者向けの簡単な運動で、楽しく、健康維持を心がけることを狙いとして考案。八尾市民に馴染み深い「河内音頭」のリズムに合わせて楽しく全身を動かす体操で、血行促進のための全身運動や、平衡機能改善のための前後左右への動きなどを取り入れている。

市による体操の完成披露会が、3月27日(木)に八尾商工会議所にて行われ、約80名の参加者は、体操の映像を観賞した後、指導員の動きに合わせて体操を行った。今後、5月から年度末にかけて、市内約10箇所(1クール3回)で体操体験会が開催される予定となっている。

《》

編集部おすすめの記事

page top