台湾で「ポカリスエット イオンウォーター」の製造販売を開始 大塚製薬 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

台湾で「ポカリスエット イオンウォーター」の製造販売を開始 大塚製薬

新着 飲食

大塚製薬は、「ポカリスエット イオンウォーター」を、初の海外展開先として台湾で4月1日から発売した。ポカリスエット同様、金車大塚股が製造販売を行う。
  • 大塚製薬は、「ポカリスエット イオンウォーター」を、初の海外展開先として台湾で4月1日から発売した。ポカリスエット同様、金車大塚股が製造販売を行う。
大塚製薬は、「ポカリスエット イオンウォーター」を、初の海外展開先として台湾で4月1日から発売した。ポカリスエット同様、金車大塚股が製造販売を行う。

台湾におけるライフスタイルの変化に対応し、飲みやすい水分電解質補給飲料として、オフィス内など新たな飲用シーンを提案するという。

「ポカリスエット イオンウォーター」は、日常的に飲みやすい水分電解質補給飲料として、ポカリスエットの機能は維持し、軽やかな甘さ、後味スッキリ、カロリーオフの“もうひとつのポカリスエット”として開発、2013年4月に日本で発売を開始した。

激しい発汗を伴う運動時のみならず、オフィス内など、日常生活の中で身体の水分が失われるシーンでの飲用の提案を続け、新たな市場を創造。健康維持増進への貢献のため、今後も各地の文化や状況にあわせ、ポカリスエットおよび「ポカリスエット イオンウォーター」を通じ、シーンに応じた適切な水分電解質補給の啓発活動を行なうという。

礒崎遼太郎
《》

編集部おすすめの記事

page top