スタンプジャンパーからちょうどいい大きさの車輪搭載モデル登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スタンプジャンパーからちょうどいい大きさの車輪搭載モデル登場

新着 ビジネス
スペシャライズドのスタンプジャンパーシリーズに650bホイールを搭載したモデル、エキスパート・カーボン・エボ650bが4月下旬から発売される。これまでの主流である26インチ車輪と、走破性で有利とされる29インチ車輪の中間にある車輪径を備えたもの。555,556円(税抜き
  • スペシャライズドのスタンプジャンパーシリーズに650bホイールを搭載したモデル、エキスパート・カーボン・エボ650bが4月下旬から発売される。これまでの主流である26インチ車輪と、走破性で有利とされる29インチ車輪の中間にある車輪径を備えたもの。555,556円(税抜き
スペシャライズドのスタンプジャンパーシリーズに650bホイールを搭載したモデル、エキスパート・カーボン・エボ650bが4月下旬から発売される。これまでの主流である26インチ車輪と、走破性で有利とされる29インチ車輪の中間にある車輪径を備えたもの。555,556円(税抜き)。

写真は直径が大きくなるほど安定感と慣性による走破性が高くなる。直径が小さくなると軽く、俊敏な加速性が期待できる。650bはその中間的な乗り味を備えているので、乗っていて楽しく、それと同時に購入時のサイズが日本人向きだという点がメリットとなる。
《山口和幸》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top