福島晋一が引退へ 26日さいたまがラストレース | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

福島晋一が引退へ 26日さいたまがラストレース

バックナンバー 過去ニュース
 日本の自転車ロードレース界をけん引してきた福島晋一(42=NIPPO)が今季限りの引退を発表した。10月20日のジャパンカップ、同26日にさいたま新都心で開催されるさいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスがラストレースとなる。
  •  日本の自転車ロードレース界をけん引してきた福島晋一(42=NIPPO)が今季限りの引退を発表した。10月20日のジャパンカップ、同26日にさいたま新都心で開催されるさいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスがラストレースとなる。
 日本の自転車ロードレース界をけん引してきた福島晋一(42=NIPPO)が今季限りの引退を発表した。10月20日のジャパンカップ、同26日にさいたま新都心で開催されるさいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスがラストレースとなる。

 同選手は信州大を卒業後、欧州遠征を経てブリヂストンアンカーへ。2003年に全日本選手権を制し、さらにツアー・オブ・ジャパンでは日本人唯一の総合優勝を2004年に達成した。積極果敢な走りを信条とし、アジアレベルの国際レースでも無謀ともいえる距離を独走して優勝するなど実績を積み重ねた。
 現在ツール・ド・フランスで活躍する新城幸也を見いだしたのも同選手。今後は日本オリンピック委員会のスポーツ指導者海外研修員としてフランス、マルセイユに渡り監督の修業をしていくという。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top