ノースウェーブの2013最新モデルが発表される | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ノースウェーブの2013最新モデルが発表される

 ノースウェーブの2013年ロードシューズ 「エクストリーム テック S.B.S」 「エボリューション S.B.S」「ファイター S.B.S」、MTB シューズ「スパルタ」、ツーリングシューズ「ジェッ365」が登場した。取り扱いはインターマックス。

バックナンバー 過去ニュース
 ノースウェーブの2013年ロードシューズ 「エクストリーム テック S.B.S」 「エボリューション S.B.S」「ファイター S.B.S」、MTB シューズ「スパルタ」、ツーリングシューズ「ジェッ365」が登場した。取り扱いはインターマックス。
  •  ノースウェーブの2013年ロードシューズ 「エクストリーム テック S.B.S」 「エボリューション S.B.S」「ファイター S.B.S」、MTB シューズ「スパルタ」、ツーリングシューズ「ジェッ365」が登場した。取り扱いはインターマックス。
 ノースウェーブの2013年ロードシューズ 「エクストリーム テック S.B.S」 「エボリューション S.B.S」「ファイター S.B.S」、MTB シューズ「スパルタ」、ツーリングシューズ「ジェッ365」が登場した。取り扱いはインターマックス。

◆エクストリーム テック S.B.S
優れたテクノロジーと軽量素材の融合によって素足のような軽さを実現。新型のカーボンソールはわずか60gという軽さ。また、アーチ部分に通気孔を設け、換気性能にも優れている。シューズはステッチを最小限に留め、アッパーは一枚の生地で作られる。ワイヤによって足をホールドするS.L.Wクロージングを新たに取り入れた。

◆エボリューション S.B.S
新型メッシュ素材と軽量ベルクロを使用し、重量を抑えたモデル。ペダリング中絶えず激しく動き続けるシューズの軽量化は予想以上の効果がある。3レイヤーカーボンソールとウッドインソールの使用でパワー伝達性と快適性を高次元で両立。流麗なデザインも魅力。

◆ファイター S.B.S
S.B.Sクロージングシステムを採用したミドルレンジのニューモデル。オーソドックスな設計を施し、誰でも使いやすく仕上げている。NRG カーボンソールを採用。通気性に優れるアッパー、ベロの部分に柔軟性が高いメッシュを用いることで、足全体を包み込むような履き心地を実現。

◆ファイター
足をホールドする3本ストラップを採用したスタンダードモデル。軽量なカーボンソールに通気性に優れたアッパー、足の浮き上がりを防止するヒール形状など優れたパフォーマンマンスを獲得。またNRG カーボンソールを用いることで、価格を抑えながらもダイレクトなペダリングに応える。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top