別府史之がツール・ド・ピカルディ初日で総合3位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

別府史之がツール・ド・ピカルディ初日で総合3位

バックナンバー 過去ニュース

 ツール・ド・ピカルディが5月14日にフランスで開幕。第1ステージで別府史之(ラジオシャック)が区間3位に入り、初日が終わっての総合成績でも3位になった。同レースはツール・ド・フランスと同じ主催者が運営するもので、3日間のステージレース。16日に終了する。
  •  ツール・ド・ピカルディが5月14日にフランスで開幕。第1ステージで別府史之(ラジオシャック)が区間3位に入り、初日が終わっての総合成績でも3位になった。同レースはツール・ド・フランスと同じ主催者が運営するもので、3日間のステージレース。16日に終了する。
 ツール・ド・ピカルディが5月14日にフランスで開幕。第1ステージで別府史之(ラジオシャック)が区間3位に入り、初日が終わっての総合成績でも3位になった。同レースはツール・ド・フランスと同じ主催者が運営するもので、3日間のステージレース。16日に終了する。

 この日、別府は逃げを成功させ、2回ある中間スプリントポイントをともにトップで通過。その後ゴール前で集団に吸収され、トップとタイム差なしの58位でゴールした。中間スプリントポイントで獲得したボーナスタイムにより、個人総合で4秒差の3位となった。また、4回あった山岳ポイントで、2回目と3回目に2位通過、4回目に3位通過し、山岳賞でも3位につけている。
《編集部》
page top