ジロ・デ・イタリア第2ステージはファラーが優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジロ・デ・イタリア第2ステージはファラーが優勝

バックナンバー 過去ニュース

 第93回ジロ・デ・イタリアはオランダのアムステルダムから同ユトレヒトまでの210kmを走る第2ステージを5月9日に行い、米国のタイラー・ファラー(25=ガーミン・トランジション)が優勝した。前日首位に立った英国のブラッドリー・ウィギンス(30=スカイ)は37秒遅れ。前日3位のカデル・エバンス(33=豪州、BMC)がトップから3秒遅れの集団でゴールしたため、エバンスが首位に浮上した。
 Bboxブイグテレコムの新城幸也(25)は37秒遅れの区間98位。

●第2S成績
1 T・ファラー(米国、ガーミン・トランジション)4時間56分46秒
2 M・ゴス(豪州、HTC・コロンビア)同タイム
3 F・サバティーニ(イタリア、リクイガス)同タイム
4 A・グライペル(ドイツ、HTC・コロンビア)同タイム
5 A・ペタッキ(イタリア、ランプレ・ファルネスビーニ)同タイム
6 C・サットン(豪州、スカイ)同タイム
98 新城幸也(Bboxブイグテレコム)37秒遅れ

●個人総合成績
1 C・エバンス(豪州、BMC)5時間07分09秒
2 T・ファラー(米国、ガーミン・トランジション)1秒遅れ
3 A・ビノクロフ(カザフスタン、アスタナ)3秒遅れ
4 R・ポート(豪州、サクソバンク)3秒遅れ
5 D・ミラー(英国、ガーミン・トランジション)4秒遅れ
6 J・ファンエムデン(オランダ、ラボバンク)7秒遅れ
102 新城幸也(Bboxブイグテレコム)1分17秒遅れ
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top