16年五輪リオ大会は男子ロード239kmで開催計画 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

16年五輪リオ大会は男子ロード239kmで開催計画

バックナンバー 過去ニュース

 デンマークのコペンハーゲンで10月2日(日本時間同3日未明)に開催された国際オリンピック委員会総会で、2016年オリンピック競技大会の開催地がブラジルのリオデジャネイロに決定した。自転車競技は08年北京大会と同様に、トラック、ロード、MTB、BMXの4種目が開催される予定だ。

 トラックレースの実施種目はスプリント、個人追い抜き、タイムトライアル、ポイントレース、オリンピックスプリント、ケイリン、マディソン。個人ロードレースは男子239km、女子120kmで開催される計画。個人タイムトライアルは男子46.8km、女子31.2km。
 起伏のあるアップダウンとワインディングロードが待ち構えるMTBクロスカントリーは、大会前日の気象条件によって距離が決定し、男子40~50km、女子30~40kmほどに。BMXレースは350mトラックを使用して開催される計画。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top