片山右京がF1級ロードバイクで勝負! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

片山右京がF1級ロードバイクで勝負!

バックナンバー 過去ニュース

 元F1レーサーの片山右京が最新ロードバイクを手に入れた。ツール・ド・フランス出場経験のある元プロロードレーサー、今中大介がプロデュースするインターマックスの最高級モデル「コルサイタリアエボリューション」だ。F1や戦闘機などで採用されているオートクレーブ
  •  元F1レーサーの片山右京が最新ロードバイクを手に入れた。ツール・ド・フランス出場経験のある元プロロードレーサー、今中大介がプロデュースするインターマックスの最高級モデル「コルサイタリアエボリューション」だ。F1や戦闘機などで採用されているオートクレーブ
 元F1レーサーの片山右京が最新ロードバイクを手に入れた。ツール・ド・フランス出場経験のある元プロロードレーサー、今中大介がプロデュースするインターマックスの最高級モデル「コルサイタリアエボリューション」だ。F1や戦闘機などで採用されているオートクレーブ工法というカーボンフレーム製造技術を取り入れたもの。高速走行時に効果を発揮するエアロ加工も随所に見られる。

 オートクレーブ工法は、カーボン素材を真空パックで包んだ状態で、余分な樹脂と気泡を排除しながら加熱圧力釜で硬化させる手の込んだもの。確かな剛性を確保しながら、信じられないほどの軽さに仕上げられている。
「6.8kgに仕上がった」と満足そうな右京はそのファーストインプレッションをこう語っている。
「コルサイタリアエボリューションは、本当に速い。そして乗りやすい。いろいろ乗ったけど、全然違う。F1マシンもそうだけど、シェイクダウンで全て分かっちゃうんだよね。エボ最高」
 当の右京は現在開催中の自転車メジャーレース、ジロ・デ・イタリア取材のために現地入り。しかも愛車を持参しているとのこと。現地レポートのみならず、コースを実走してのテレビ解説を展開するようだ。
 コルサイタリアエボリューションの価格は、最高級パーツのデュラエースで組み上げたもので807,800円。F1マシンとは違って、思い切ればだれでも購入できるのが自転車のいいところ。(山口和幸)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top