スントが間寛平「アースマラソン」のサプライヤーに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スントが間寛平「アースマラソン」のサプライヤーに

バックナンバー 過去ニュース

 タレントの間寛平(59)がマラソンとヨットで地球を一周するという前人未到のプロジェクト「アースマラソン」に挑戦するが、スポーツコンピューターメーカーのスントがオフィシャルサプライヤーとなってバックアップする。 
  スントのトレーニング用スポーツコンピ
  •  タレントの間寛平(59)がマラソンとヨットで地球を一周するという前人未到のプロジェクト「アースマラソン」に挑戦するが、スポーツコンピューターメーカーのスントがオフィシャルサプライヤーとなってバックアップする。 
  スントのトレーニング用スポーツコンピ
 タレントの間寛平(59)がマラソンとヨットで地球を一周するという前人未到のプロジェクト「アースマラソン」に挑戦するが、スポーツコンピューターメーカーのスントがオフィシャルサプライヤーとなってバックアップする。
 スントのトレーニング用スポーツコンピューター「スントt6c」を活用し、ランニング時の速度や距離、標高などを計測。記録したデータは日々の走行プランや体調管理に役立てられる。

「スントt6c」は、心拍計測用のトランスミッターベルトを胸部に装着することで、心拍数や消費カロリー、呼吸量や最大酸素摂取量など、研究室レベルのデータをリアルタイムで計測できるトレーニングモデル。またトレイルランニングなどに役立つ標高(高度)計測機能も装備されている。
 今回の「アースマラソン」では別売の「フットポッド」をシューズに装着し、ランニング時の速度や距離も併せて計測・記録する予定。
 ランニング20,000km、ヨット16,000km、総距離36,000kmと、2年以上かけて地球を一周する壮大なプロジェクトに、スントがもつすべての技術を駆使して挑戦者をサポートしていくという。
《編集部》
page top