ジロ・デ・イタリア第19Sはスペインのマヨが初優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジロ・デ・イタリア第19Sはスペインのマヨが初優勝

バックナンバー 過去ニュース

 ジロ・デ・イタリアは6月1日、トレビゾ~コマーノテルメ間で第19ステージが行われ、スペインのイバン・マヨ(29)=サウニエルドゥバル=が独走で初優勝。同チームは今大会通算4勝目をあげた。首位のダニーロ・ディルーカ(31)=イタリア、リクイガス=はライバルとともに後続の大集団の中でゴールし、マリアローザを守った。
 大会はいよいよ残り2日。第20ステージは総合成績をほぼ確定させる個人タイムトライアルが行われる。

◆第19S結果(179キロ)
1 I・マヨ(スペイン、サウニエルドゥバル)4時間34分49秒
2 G・ビスコンティ(イタリア、クイックステップ)43秒遅れ
3 M・マルツァーノ(イタリア、ランプレ)1分04秒遅れ
4 M・ラスムッセン(デンマーク、ラボバンク)1分08秒遅れ
5 E・ペトロフ(ロシア、ティンコフ)1分08秒遅れ
6 M・アールツ(ベルギー、プレディトール)2分54秒遅れ

◆個人総合成績
1 D・ディルーカ(イタリア、リクイガス)86時間46分28秒
2 A・シュレク(ルクセンブルク、CSC)2分24秒遅れ
3 G・シモーニ(イタリア、サウニエルドゥバル)2分28秒遅れ
4 D・クネゴ(イタリア、ランプレ)3分29秒遅れ
5 E・マッツォレーニ(イタリア、アスタナ)3分46秒遅れ
6 R・リッコ(イタリア、サウニエルドゥバル)5分19秒遅れ
《編集部》
page top