ジロ第15SはリッコV。ディルーカは依然首位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジロ第15SはリッコV。ディルーカは依然首位

バックナンバー 過去ニュース

 ジロ・デ・イタリアは5月27日、トレント~トレチーメ・ディ・ラバレード間の過酷な山岳区間で第15ステージを行い、リッカルド・リッコ(23)とレオナルド・ピエポリ(35)のサウニエルドゥバル勢が激戦を抜け出してワンツーフィニッシュした。首位のダニーロ・ディルーカ(31)=イタリア、リクイガス=はマリアローザを守った。

◆第15S結果(184キロ)
1 R・リッコ(イタリア、サウニエルドゥバル)5時間47分22秒
2 L・ピエポリ(イタリア、サウニエルドゥバル)同タイム
3 I・パラ(コロンビア、コフィディス)10秒遅れ
4 J・ペレス(メキシコ、チェラミカパナリア)32秒遅れ
5 E・マッツォレーニ(イタリア、アスタナ)1分29秒遅れ
6 D・ディルーカ(イタリア、リクイガス)2分53秒遅れ

◆個人総合成績
1 D・ディルーカ(イタリア、リクイガス)68時間00分55秒
2 E・マッツォレーニ(イタリア、アスタナ)1分51秒遅れ
3 A・シュレク(ルクセンブルク、CSC)2分56秒遅れ
4 G・シモーニ(イタリア、サウニエルドゥバル)3分19秒遅れ
5 D・クネゴ(イタリア、ランプレ)3分23秒遅れ
6 R・リッコ(イタリア、サウニエルドゥバル)5時間3分39秒遅れ
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!
page top