北京五輪枠がかかるアジア杯が6月にいわきで開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

北京五輪枠がかかるアジア杯が6月にいわきで開催

バックナンバー 過去ニュース

 アジア自転車競技連合トラック委員会と日本自転車競技連盟は6月9~10日に福島県いわき市のいわき平競輪場で「ACCトラックアジアカップ2007 日本ラウンド」を開催すると発表した。この大会は自転車のトラック競技におけるアジア版の「ワールドカップ」に位置づけられる国際大会として登録されている。北京オリンピックを翌年に控え、オリンピックの国別出場枠の獲得に関わる重要なレースとして位置づけられている。そのため日本勢は短距離のトップクラスの参戦が予定されるほか、スクラッチ種目(今大会は開催せず)で世界チャンピオンとなったホンコン・チャイナの黄金宝(ワン・カンポー)も北京五輪の参加に向けてのポイントを獲得するために乗り込んでくる。

ACCトラックアジアカップ2007 日本ラウンド
主催:アジア自転車競技連合トラック委員会、財団法人日本自転車競技連盟

日程: 
6月 7日(木)選手団来日
6月 8日(金)チーム監督会議
6月 9日(土)レース
6月10日(日)レース
6月11日(月)選手団帰国

会場: いわき平競輪場(周長 400m)
福島県いわき市平谷川瀬字西作1番地
収容人員 8,000名

実施種目および国別参加枠:
スプリントSprintM2/W2
タイムトライアルTime TrialM1/W1
ケイリンKeirinM2/W1
チーム・スプリントTeam SprintM3/W2
インディヴィデュアル・パーシュートIndividual PursuitM1/W1
ポイントレースPoints RaceM2/W2
チーム・パーシュートTeam pursuitM4
マディソンMadisonM2
* Mは男子、Wは女子
* チームスプリントは男子3人編成、女子2人編成
* チーム・パーシュートは4人編成
* マディソンは2人編成

参加資格: ACC加盟37カ国および地域に加盟するエリート・カテゴリー選手が参加の権利を有する。

参加予定国(5月10日現在) 9カ国
中華人民共和国、ホンコン・チャイナ、イラン、日本、大韓民国、
マレーシア、フィリピン、タイ、チャイニーズタイペイ
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!
page top