シクロクロス世界選手権エリート男子は地元ベルギーが優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

シクロクロス世界選手権エリート男子は地元ベルギーが優勝

バックナンバー 過去ニュース

 シクロクロス世界選手権大会の男子エリートレースが1月28日に行われ、アーウィン・べルべッケン(ベルギー)が優勝、辻浦圭一(ブリヂストンアンカー)が35位に入った。
  •  シクロクロス世界選手権大会の男子エリートレースが1月28日に行われ、アーウィン・べルべッケン(ベルギー)が優勝、辻浦圭一(ブリヂストンアンカー)が35位に入った。
 シクロクロス世界選手権大会の男子エリートレースが1月28日に行われ、アーウィン・べルべッケン(ベルギー)が優勝、辻浦圭一(ブリヂストンアンカー)が35位に入った。

●エリート男子結果
1位 アーウィン・べルべッケン(ベルギー)
2位 ジョナサン・ペイジ(アメリカ)
3位 エンリコ・フランツォーイ(イタリア)

35位 辻浦圭一(ブリヂストンアンカー)
51位 小坂正則(スワコレーシング)
53位 丸山厚(スワコレーシング)
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫米国メディアに手の平を返させた大谷翔平、開幕前の酷評をどう感じていた?

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!
page top