【東京五輪/スケートボード】堀米雄斗が新種目で金メダル 「すごいシンプルだが、すごい嬉しい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【東京五輪/スケートボード】堀米雄斗が新種目で金メダル 「すごいシンプルだが、すごい嬉しい」

新着 ビジネス
【東京五輪/スケートボード】堀米雄斗が新種目で金メダル 「すごいシンプルだが、すごい嬉しい」
  • 【東京五輪/スケートボード】堀米雄斗が新種目で金メダル 「すごいシンプルだが、すごい嬉しい」

東京五輪は25日、今大会から新たに採用となったスケートボードの男子ストリート決勝を行い、堀米雄斗が金メダルを獲得した。


◆【動画】パーフェクト!堀米雄斗が決勝「9点台」連発で金メダル 世界の強豪を退けて初代王者に


■五輪という場所に立てて嬉しい


(C)ロイター


堀米は直後のインタビューで「すごいシンプルだが、すごい嬉しい」とコメント。2016年に東京五輪の正式種目になることが決まり、「遠すぎて(五輪に)出られるか分からなかったが、自分がやっていることを積み重ねていくうちに五輪が近づいて行った」と語った。


堀米は1999年生まれの東京都出身。2016年にスケートボードのメッカである米カリフォルニア州に拠点を移した。今年6月にイタリアのローマで行われた世界選手権で優勝した。


堀米は「今日この五輪という場所に立てて本当に嬉しい」と話した。


◆初代王者・堀米雄斗、バスケ八村塁やサーフィン五十嵐とツーショット 五輪を楽しむ22歳に世界も絶賛


◆伝説のスケーター、トニー・ホーク氏が本番会場を“試走” 53歳らしかぬ滑りが話題に


◆平野歩夢、新たな体制「TEAM FALKEN」で東京五輪を見据える スケートボードへの挑戦と突き当たった壁


文・SPREAD編集部=ロイター


■堀米雄斗、スケートボード男子ストリート



《SPREAD》
page top