【総合格闘技】朝倉未来とシバターがYouTube対談 皇治とのRIZIN因縁対決に「やりたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【総合格闘技】朝倉未来とシバターがYouTube対談 皇治とのRIZIN因縁対決に「やりたい」

新着 ビジネス
【総合格闘技】朝倉未来とシバターがYouTube対談 皇治とのRIZIN因縁対決に「やりたい」
  • 【総合格闘技】朝倉未来とシバターがYouTube対談 皇治とのRIZIN因縁対決に「やりたい」

総合格闘家・朝倉未来が19日、自身のYouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」を更新。「シバターと祝勝会してみた」のタイトルで、昨年12月31日『RIZIN.26』でRIZINデビュー戦勝利を飾ったシバターとの対談の模様を配信した。


◆“神興行”『RIZIN.26』HIROYA vs. シバターの試合フル動画


■「皇治とやりたいけどさ、やんないでしょ、あいつ」


朝倉はマクドナルドのハンバーガーを大量に用意し、シバターを歓迎。さっそく『RIZIN.26』の話題にのぼり、一本勝ちしたHIROYA戦を振り返り、さらに次戦の対戦相手についても言及。朝倉から「(RIZIN)2戦目は皇治選手とやりたいですか?」と向けられると、「皇治とやりたいけどさ、やんないでしょ、あいつ。(体重が)30キロ差あるんですよ」とシバター。


皇治とは当初、『RIZIN.26』で対戦予定だったが、シバターは皇治とのルールで折り合いが付かなかったと説明。「(五味隆典 vs. 皇治が)12オンスグローブのボクシングだったじゃん。オープンフィンガー、ミックスルール(1Rがキックボクシングルール、2RがMMAルール、等)でも、やんないでしょ。自分が恥をかくルールは絶対やんない」と再び皇治を批判。さらに「皇治は2戦2敗、(自分は)1戦1勝ですからね、戦績が違う」と煽った。


2021年RIZIN開幕戦は、3月14日東京ドームを予定。そこでシバター vs. 皇治が実現するかは未定だが、榊原CEOもシバターのRIZIN第2、第3戦について前向きであることを発表しており、“因縁対決”に注目が集まる。



【総合格闘技】『RIZIN.26』リングサイドの秘蔵映像を公開 堀口カーフキックのリアルな打撃音が響く


【総合格闘技】「ずっと夢だったからね」シバターがRIZINに刻んだ意地と可能性


文・SPREAD編集部

《SPREAD》
page top