ショートパットのタッチを習得するパターマット「ダイヤパターグリーンHD2020」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ショートパットのタッチを習得するパターマット「ダイヤパターグリーンHD2020」発売

新着 製品/用品
ダイヤは、約1.8倍高密度人工芝を使用し、高速ベントグリーンのタッチを再現したパターマット「ダイヤパターグリーンHD2020」を4月25日(土)に発売する。

「ダイヤパターグリーンHD2020」は、 2メートル以内のショートパットのタッチを学べるパターマットだ。ボールの転がりをよくする約1.8倍高密度人工芝を採用し、スティンプメーターによる計測で約11.8フィートと高速ベントグリーン並の速さを実現。ショートパットを決めるためのタッチと方向性を習得できる。

マットは中心に6cm間隔で2本のガイドラインが引いてあり、線にあわせてパターをまっすぐ引いてまっすぐ打つことでショートパットに重要な方向性をイメージできる。人工芝の下には、音が響かないように厚めのラバーを接着。プラスチックカップのないフラットタイプで、カップイン時の音も気にならない。

長さ約200cm×幅約20cm。価格4,500円(税抜)。長さ約300cm×幅約32cmのパターマット「ダイヤパターグリーンHD3230」も同時発売する。価格7,000円(税抜)。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

新着 アクセスランキング

  1. スポーツ歯科とは? 2020年五輪に向け重要性が高まる歯科医

    スポーツ歯科とは? 2020年五輪に向け重要性が高まる歯科医

  2. 【自転車】水と電気を供給できるユニークな「リキシャタンク」…ユアサ商事

    【自転車】水と電気を供給できるユニークな「リキシャタンク」…ユアサ商事

  3. 【サッカー】イニエスタ、神戸でキャリアを終える覚悟 アジアNo.1クラブへの冒険は続く

    【サッカー】イニエスタ、神戸でキャリアを終える覚悟 アジアNo.1クラブへの冒険は続く

  4. 新宿に会員制の屋内駐輪施設「SHINJUKU BIKE」オープン 日本駐車場開発

  5. 3食を楽しく!ユーモアあふれる面白食器

  6. Facebook、実名登録の規約変更に「最大のアイデンティティが崩壊か?」など

  7. 「もしラグビー日本代表の選手たちでサッカーチームを作ったら」 山中亮平“監督”が戦術を解説

  8. 【Amazonタイムセール】お料理や食事の時間を、目でも楽しく! ポップでおしゃれなキッチン用品がお買い得です!

  9. 福岡堅樹、セブンズの合宿に合流 五輪代表目指し「ここから徐々に仕上げていけるよう頑張ります!」

  10. コクと苦みが特長の炭焼き缶コーヒー『ワンダ クラフトマンシップ 贅沢炭焼』発売

アクセスランキングをもっと見る

page top