酒井高徳がビジャの引退理由に共感 「サッカーに辞めさせられたくない」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

酒井高徳がビジャの引退理由に共感 「サッカーに辞めさせられたくない」

スポーツ 短信
酒井高徳がビジャの引退理由に共感 「サッカーに辞めさせられたくない」
  • 酒井高徳がビジャの引退理由に共感 「サッカーに辞めさせられたくない」

ヴィッセル神戸の元スペイン代表FWダビド・ビジャ選手が現役引退を表明した。


11月13日に開いた会見では「強調したいことは、今日引退するわけではないということです。私が強く願っているのは1月1日、天皇杯の優勝を成し遂げた後に引退をしたい。それが自分の願いです」とコメント。


クラブに置き土産を残して去りたいと希望した。



 











この投稿をInstagramで見る


















 


Después de 19 años como profesional he tomado la decisión de dejar el fútbol al final de esta temporada. Gracias a todos los equipos, entrenadores y compañeros que me han permitido disfrutar de esta carrera soñada. Y a mi familia que es la que siempre ha estado ahí apoyándome en los momentos difíciles. Mi objetivo es ponerle la guinda ganando la Emperor’s Cup con Vissel Kobe el 1 de enero. A partir de entonces, seguiré disfrutando con todos los proyectos en los que estamos trabajando con el DV7 Group. Gracias por todo vuestro cariño. . After 19 years as a professional, I have decided to retire from playing football at the end of this season. Thank you to all the teams, coaches and teammates that have allowed me to enjoy this dreamed career. Thank you to my family, that has always been there to support me through good and hard times. It is my objective to put the cherry on top by winning the Emperor’s Cup with Vissel Kobe on January 1st. From then on, I will continue to enjoy football through all the projects that we’re currently developing with DV7 group. Thank you for all the love.


David Villa(@davidvilla)がシェアした投稿 –




獲得を決断した三木谷会長、誘ってくれたイニエスタに感謝


ビジャ選手は「少し長くなって申し訳ないのですが」と前置きした上で、これまで所属してきたクラブにそれぞれ感謝の言葉を述べた。


キャリア最後の地となった日本では、ヴィッセル神戸の三木谷浩史会長とバルセロナやスペイン代表でも同僚だった、アンドレス・イニエスタ選手への謝辞があった。


「特に感謝したい方がいます。まず三木谷浩史会長。年齢を重ねた私を獲得することは簡単な決断ではなかったと思います。そんな私に懸けてくれたこと、その思いはこのクラブで日々トレーニングするなかで、大きなモチベーションになりました」


「そして、もう一人、感謝したい人がいます。最初に私をヴィッセルに誘ってくれた人で、日本への適応をずっとサポートしてくれたイニエスタ選手に感謝したいです。本当に彼と一緒に過ごした時間はかけがえのないものですし、残された1カ月半、力を発揮して最後にみんなと一緒に天皇杯のカップを掲げたいと思います」



(c)Getty Images



いつか来る「サッカーに引退させられる」日の前に決断


今季はコンディションが良く、いいプレーもできていると自己評価するビジャ選手だが、それでも引退を決意した決め手は「サッカーに引退させられるのではなく、自分の意志で引退を決めたい」という思いからだった。


この言葉にチームメイトの元日本代表DF酒井高徳選手も共感した。インスタグラムを更新した酒井選手は、ビジャ選手の引退を「正直、もうやめちゃうの?あの練習や試合でみせるキレは37歳とは思えないしバリバリやれてるよ?」と惜しむ。


それでも「サッカーに辞めさせられたく無いってのを聞いてなんとなく理解できた」とビジャ選手の心情に理解を示した。


「毎日びっくりするようなプレーを練習でみせて、息を合わせてプレーしたいと思ってするパス交換やアイコンタクト。これが出来なくなる日がどんどん迫って来ると思うと寂しい



 











この投稿をInstagramで見る


















 


ダヴィが引退発表しました。正直、もうやめちゃうの?あの練習や試合でみせるキレは37歳とは思えないしバリバリやれてるよ?と思ってます。 でもスピーチを聞いて、サッカーに辞めさせられたく無いってのを聞いてなんとなく理解できた。 毎日びっくりするようなプレーを練習でみせて、息を合わせてプレーしたいと思ってするパス交換やアイコンタクト。これが出来なくなる日がどんどん迫って来ると思うと寂しい。 たった数ヶ月しか出会ってプレーしてないけど感じた事ないワクワクを教えてくれた! でもまだリーグも天皇杯も残ってるダヴィには!これから残りのリーグ3試合と天皇杯優勝までの道のりを全力で一緒に歩みたい!彼の為にも! お疲れ様はまだまだ言わないよ? Vamos David!!!! Vamos Vissel!!!□□□□ #davidvilla #7 #visselkobe #legend #spain□□ #gracias


GotokuSakai_official(@sakai_go1123)がシェアした投稿 –




《SPREAD》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top