デサント、日本製のフェンシング競技ウエアを開発 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

デサント、日本製のフェンシング競技ウエアを開発 画像 デサント、日本製のフェンシング競技ウエアを開発

新着 衣類

デサントは、フェンシング競技ウエアをデサントブランドにて開発し、今後日本代表選手にサプライしていくことを発表した。

フェンシング競技ウエアは、国際フェンシング連盟からの承認を受けた初めての日本製のウエアとなる。これまで海外製が主流だったフェンシング競技ウエアは、日本人の体型にあったウエアがなく、また洗濯すると縮みやすいなど品質面での課題があったため、課題を解決するために開発した。

日本人選手の体型に合い、より動きやすいものになるようにオリジナル生地を開発し、同社が得意とするパターン設計のノウハウを駆使。新たなフェンシング競技ウエアを開発した。競技で着用するジャケットとパンツ用の国産オリジナル生地は、東洋紡 STCと共同で開発。強度を保ちつつ、縮みにくくなっている。

パターンは、研究開発拠点「DISC(DESCENTE INNOVATION STUDIO COMPLEX)OSAKA(ディスクオオサカ)」にてフェンシング競技ウエア用に作製。肩が上がった状態やひざが曲がった状態の立体的なパターンにより、上下ともにフェンシングの動きに追随しやすい形状になっている。ジャケットは脇の切り替えがなく、生地を1枚使いにしているため腕を上げやすい。縫製は、国内の自社工場で一着ずつ行っている。

また、フェンシング専用のソックスも開発。足裏のグリップ材を様々な形状・面積・位置で検証し、靴の中での足の滑りを抑制して0.01秒でも速く動けるようフェンシングの動作に最適な組み合わせを採用している。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

新着 アクセスランキング

  1. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

    警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  2. 中日×サクラクレパス、ドアラの毛の色入り「ドラゴンズクーピー」発売

    中日×サクラクレパス、ドアラの毛の色入り「ドラゴンズクーピー」発売

  3. ラグビー日本代表公式試合用ジャージ「RWC 2019 JAPANオーセンティックジャージ」限定発売

    ラグビー日本代表公式試合用ジャージ「RWC 2019 JAPANオーセンティックジャージ」限定発売

  4. 軽快な走行が楽しめる20インチ折りたたみ自転車「202X」発売

  5. EMSで大胸筋を効率的に鍛える「SIXPAD Chest Fit」予約販売開始

  6. 世界で最もチーズを愛する国はどこ?年間チーズ消費量をランキング

  7. M2も超える400ps!? BMW1シリーズ最強「M140i」、次期型にも設定へ!

  8. サイクルベースあさひの折りたたみ自転車「アウトランク」

  9. ユニクロ、錦織圭と契約更新…グローバルブランドアンバサダーを継続

  10. まわして、跳んで、ダンスする…進化形なわとび「ステッピー」

アクセスランキングをもっと見る

page top