アシックス、陸上競技日本代表の新オフィシャルウエアを発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アシックス、陸上競技日本代表の新オフィシャルウエアを発表

新着 衣類
アシックス、陸上競技日本代表の新オフィシャルウエアを発表
  • アシックス、陸上競技日本代表の新オフィシャルウエアを発表
  • アシックス、陸上競技日本代表の新オフィシャルウエアを発表
アシックスジャパンは、日本陸上競技連盟とのオフィシャルパートナー契約に基づき、陸上競技日本代表選手が「第17回世界陸上競技選手権大会」にて使用する新しいオフィシャルウエアを発表した。

新オフィシャルウエアのテーマカラーには、引き続き、日本代表のイメージカラーとして定着しつつある朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」を採用。また、全身に開催地ドーハの象徴でもある果てしなく広がる大地に見立てたグラフィックを施し、日本代表選手の存在感をさらに強め、際立たせている。

また、ドーハが高温多湿な気候であることから、暑熱対策を強化。マラソンや競歩で着用されるシングレットは、体温が上昇しやすい箇所や汗のかきやすい箇所など、粗いメッシュと細かいメッシュを部位に応じて組み合わせて通気性を高めている。はっ水加工も採用しており、汗を吸わず軽量性を維持し、肌へのべたつきを減らしている。

陸上短距離種目などで着用される「2WAYシャツ」は、フィット感をアップ。縫い目は、肌あたりを軽減するためにフラットにしている。熱がたまりやすい背中部分は、レーザーで穴をあけ、衣服内の空気の流れを良くして蒸れ感を軽減する構造を採用している。

新オフィシャルウエアのレプリカ商品と同デザインを取り入れた応援Tシャツ・タオルなどの販売は、アシックス直営店(アシックスストア東京、アシックスラン東京丸の内、アシックスストア大阪)、アシックスオンラインストア、全国のスポーツ用品店などで順次行う。価格は2,500円~15,000円(税抜)。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top