興梠慎三の記録達成でミスターレッズがローストチキン屋の1日店長に就任決定? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

興梠慎三の記録達成でミスターレッズがローストチキン屋の1日店長に就任決定?

スポーツ 選手
興梠慎三の記録達成でミスターレッズがローストチキン屋の1日店長に就任決定?
  • 興梠慎三の記録達成でミスターレッズがローストチキン屋の1日店長に就任決定?

6月27日、浦和レッズに所属する興梠慎三選手がツイッターを更新した。

「浦和に来て91点。」という言葉から始まった今回の投稿。6月15日に行われたJ1第15節 浦和レッズ対サガン鳥栖の試合で、興梠選手はチーム通算最多得点である91得点に肩を並べたのである。

この91得点という数字は元日本代表で1989年から2002年の間、浦和レッズ(Jリーグの浦和レッズとなったのは1993年以降)に在籍していた“ミスターレッズ”こと、福田正博さんが決めたゴール数と同じ記録だ。

興梠選手は2013年に鹿島アントラーズから浦和レッズに移籍し、驚異的な得点能力で福田さんの記録に並ぶ偉業を成し遂げてみせた。

「福田さんがやって恥ずかしいことをさせたい…」

福田さんがコメンテーターを務めるサッカー情報番組「SUPER SOCCER」(TBS)では、91得点を記録した興梠選手へのインタビュー映像が6月23日に放送された。

福田さんの得点記録を抜いた際には、興梠選手に福田さんからプレゼントが贈られるよう。何がほしいか問われると、興梠選手は笑みを浮かべながら「福田さんのスーパーサッカーの席を空けてもらおうかな~」「福田さんが座る席に僕が座るのはどうですか?」とコメント。

だが、このリクエストはまだ先の話とし、「今、欲しいものは?」という質問に対して、「福田さんがやって恥ずかしいことをさせたいけどな〜」といたずらっぽく頭を悩ませた。

「1日店長してもらおうかな!」

興梠選手の実家は宮崎県で「ローストチキン コオロギ」というローストチキン屋を営んでいる。2018年の9月には東京・江東区に店をオープンし、2019年の3月には浦和レッズの本拠地である浦和にも新しく店を構えた。

そこの「1日店長」を福田さんにリクエストしたのだ。

興梠選手は2019年の2月からツイッターを始めており投稿数は少ないものの、家族で旅行に行った際の投稿以外、全てお店のローストチキンに関する話を発信している。

1日店長の依頼をされた福田さんは「いいですよ、1日店長やりますよ!」と興梠選手のお願いを快く承諾した。興梠選手の記念すべき92ゴール目には、注目が集まることだろう。

《SPREAD》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top