「松葉杖だけど笑顔」ヴィンセント・ジョウ&ネイサン・チェンの超高学歴コンビ誕生か | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「松葉杖だけど笑顔」ヴィンセント・ジョウ&ネイサン・チェンの超高学歴コンビ誕生か

スポーツ 選手
「松葉杖だけど笑顔」ヴィンセント・ジョウ&ネイサン・チェンの超高学歴コンビ誕生か
  • 「松葉杖だけど笑顔」ヴィンセント・ジョウ&ネイサン・チェンの超高学歴コンビ誕生か

4月26日、男子フィギュアスケートのヴィンセント・ジョウ選手がインスタグラムを更新。「両手に松葉杖ながら笑顔」というなんとも悲喜こもごもな姿を公開した。

投稿によると、ジョウ選手はアイスショー参加時に舞台裏へ転落して膝を故障。「Stars On Ice U.S.」のロングアイランド公演にてケガをしたものと思われる。ジョウ選手本人も「療養して最善を尽くします!」とコメント。早期復帰へ意欲を見せた。

そんなジョウ選手だが、投稿の位置情報によると、バックに写るのは「Van Wickle Gate」とのこと。この門、アメリカの名門大学「ブラウン大学」の正門である。つまり、日本で言えば東大の赤門の前で写真を撮るようなものだ。

投稿内で具体的な言及はないが、この門の前で笑顔の写真を撮るということからも、年齢的にも、入学を果たしたという意味か。投稿2枚目の写真では敷地内と思わしき場所を歩くジョウ選手の写真も。松葉杖で歩く姿は痛々しいものもあるが、建物を眺める後ろ姿は力強い。

ちなみに、米国の大学に関する統計サイトである「College Factual」の2016年データによると、全米1,394大学中ブラウン大学は学部課程総合ランキングで7位にランクインしている。名門の名は伊達ではないということか。

なお、ジョウ選手と同じくフィギュアスケートアメリカ代表として活躍するネイサン・チェン選手は、同ランキング1位のイェール大学に在学中今後は「ジョウ選手&チェン選手のアメリカ代表超高学歴コンビ」の活躍が見られるかもしれない。

ケガからの復帰は近い?

さて、そんなジョウ選手だが明るい話題もある。同26日には、6月28日から3日間横浜市で開催されるアイスショー「Dreams on Ice 2019」にジョウ選手がゲスト参加すると発表されたのだ。

発表のタイミングから考えるに、開催される6月末にはケガが治っていると考えるのが妥当か。思いの外軽症のようで一安心である。

ちなみに、同アイスショーにはチェン選手もゲスト参加。「アメリカ代表超高学歴コンビ」を日本でさっそく見ることができるかもしれない。

《SPREAD》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top