習志野高校が高須クリニックのCMソングを応援歌に!高須院長も反応 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

習志野高校が高須クリニックのCMソングを応援歌に!高須院長も反応

スポーツ 短信
習志野高校が高須クリニックのCMソングを応援歌に!高須院長も反応
  • 習志野高校が高須クリニックのCMソングを応援歌に!高須院長も反応

3月23日から開催中の第91回選抜高校野球大会。春の甲子園を舞台に連日熱戦が繰り広げられているが、高校野球においてはアルプススタンドからの応援も見所の一つだ。

今大会では、10年ぶりのセンバツ出場を果たした習志野高校(千葉県)の吹奏楽部が注目を集めている。習志野高校吹奏楽部は、吹奏楽の世界では「東の横綱」とも呼ばれている超名門校だ。

まさかの選曲

大会2日目、24日の第1試合に出場した習志野高校。「美爆音」と称されるブラスバンドの響きに甲子園に集った高校野球ファンからの注目が集まった。

そんな中、習志野高校吹奏楽部はなんと、高須クリニックのCMソング「Beautiful Smile ~NO MUSIC, NO LIFE.~」を披露。

通常、有名なJ-POPの曲や洋楽の曲などをアレンジして演奏されることが多い高校野球の応援歌にあって、CMソングが使用されることは異例だ。

「美容整形外科」の曲だというのも、高校野球との共通点が見当たらず不思議な組み合わせのように思える。

しかし、原曲の良さも相まってか、あるいは習志野高校吹奏楽部の実力ゆえか、ブラスバンド仕様にアレンジされた「高須クリニック」のCMソングは、甲子園の雰囲気にマッチした見事な「応援歌」としての進化を果たしていた。

高須院長も反応!「イエス習志野高校」

まさかの「高須クリニック」CMソングの応援歌という出来事に際して、院長の高須克弥氏も、高校野球ファンからのメッセージをリツイートする形でリアクション。

「イエス習志野高校!」というコメントからは、習志野高校吹奏楽部によるCMソング演奏を快諾する気持ちはもちろん、習志野高校野球部に対する応援の気持ちも込められているように感じられる。

ファンからのリアクションも良好

習志野高校の「高須クリニックCMソング」には、甲子園球場に詰めかけた高校野球ファンも反応。SNS上では習志野高校吹奏楽部を褒め称えるコメントが殺到している。

なお、習志野高校は日章学園高校(宮崎県)との初戦を8-2で制している。引き続き、甲子園のアルプススタンドで美爆音で鳴り響く「高須クリニック」を楽しめそうだ。

習志野高校の次戦は3月28日(木)14時から、星稜高校(石川県)と対戦予定となっている。

《SPREAD》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top