クリケットクラブにハビ再合流でジェイソン・ブラウンが号泣!? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

クリケットクラブにハビ再合流でジェイソン・ブラウンが号泣!?

スポーツ 選手
クリケットクラブにハビ再合流でジェイソン・ブラウンが号泣!?
  • クリケットクラブにハビ再合流でジェイソン・ブラウンが号泣!?

フィギュアスケート2018-2019シーズン最終戦となる世界選手権大会は、ネイサン・チェン選手(アメリカ)の連覇に終わった。

トップスケーターが集う最高峰の舞台・世界選手権。今年も、冷たい氷の上では火花を散らし競い合うスケーターたちの熱戦が繰り広げられた。

そんな中、スペインのハビエル・ラジャ選手が大会終了後に自身のインスタグラムを更新。 カナダのフィギュアスケート名門クラブ「クリケットクラブ」のメンバーで撮影した集合写真をファンに公開している。

View this post on Instagram

Team Cricket

A post shared by Javier Raya (@skateraya) on

映っているのは、手前右からラジャ選手、チャ・ジュンファン選手(韓国)、ガブリエル・デールマン選手(カナダ)、エフゲニア・メドベージェワ選手(ロシア)、奥左からジェイソン・ブラウン選手(アメリカ)、ハビエル・フェルナンデスさん(スペイン)、そして羽生結弦選手だ。

フェルナンデスさんが今年1月の欧州選手権で引退したため、公の場で再会とするのは久しぶり。フェルナンデスさんが解説の仕事で来日していたために実現した、貴重な集合写真である。

奇跡の照明

この写真をよく見ると、日本でも「大の親日家」として話題となったアメリカのブラウン選手の顔を照明が絶妙に照らし、漫画の登場人物のごとく号泣しているように見える。

ファンからも「 the light reflected on jason’s face made him look like (泣き顔の絵文字)(ジェイソンの顔に光が反射して泣いてるように見える)」とツッコミが入れられていた。

また、7人の中で唯一、羽生選手だけはインスタグラムのアカウントを持っていない。羽生選手の貴重なオフショットに、ファンからはハビエル・ラヤ選手に感謝するコメントが多く寄せられている。

他のメンバーも集合写真を続々とアップ

ハビエル・ラヤ選手以外の「クリケットクラブ」メンバーも、集合写真を続々とインスタグラムにアップしている。

このように、トップスケーターたちの多くは、実は同じチームに所属していたり、あるいはコーチが同じであったりと、普段はかなり仲の良い関係にあることはファンの間では有名な話である。

氷の上での切磋琢磨と、そしてオフの場での友情が、フィギュアスケーターたちのパフォーマンスをより高みへと引き上げていく。すでに「4回転」が当たり前となったフィギュアスケートの世界。今後も更なる進化から目が離せない。

《SPREAD》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top