世界選手権好発進のザギトワ、完璧な演技に「涙を流した」と語るファンも | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界選手権好発進のザギトワ、完璧な演技に「涙を流した」と語るファンも

スポーツ 選手
世界選手権好発進のザギトワ、完璧な演技に「涙を流した」と語るファンも
  • 世界選手権好発進のザギトワ、完璧な演技に「涙を流した」と語るファンも

3月20日から埼玉で開催されているフィギュアスケート世界選手権。女子シングルではロシアのアリーナ・ザギトワ選手が圧巻の演技で見事1位に立った。

ザギトワ選手の演技には多くのファンから称賛の声が送られ、まさに観るものを魅了したといえる。

オペラ座の怪人で見事な演技

ザギトワ選手が今大会のSPに用いたプログラム曲は「オペラ座の怪人」。この曲はフィギュア界では非常に定番の曲である分、競技者によって表現の仕方が変わってくるのも見どころの一つだ。

そんなザギトワ選手の披露する「オペラ座の怪人」はまさに圧巻の演技。「涙をながすほど感動した」など、ザギトワ選手を称える多くの声が寄せられた。

コーチと喜びを分かち合った8秒間

ザギトワ選手の演技にミスらしいミスはなく、まさに完ぺきな内容。曲が流れ終わると会場は大歓声で包まれ、ザギトワ選手の母国であるロシア国旗が会場一面を埋め尽くした。

演技を終えたザギトワ選手は、緊張の糸が切れたかのように肩の力が抜ける。コーチのエテリ・トゥトベリーゼさんとは約8秒間ハグし続け、ともに喜びを分かち合っていた場面も印象深い。

この光景には心打たれたファンもいたようだ。

まさに圧倒的な実力を見せつけたザギトワ選手。フリーでさらに優れた演技を披露できるか注目が集まる。

《SPREAD》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top