ヨネックス、ストロークの許容角を拡大したEZONEパターシリーズ「TP-01+」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヨネックス、ストロークの許容角を拡大したEZONEパターシリーズ「TP-01+」発売

新着 製品/用品
ヨネックス、ストロークの許容角を拡大したEZONEパターシリーズ「TP-01+」発売
  • ヨネックス、ストロークの許容角を拡大したEZONEパターシリーズ「TP-01+」発売
  • ヨネックス、ストロークの許容角を拡大したEZONEパターシリーズ「TP-01+」発売
  • ヨネックス、ストロークの許容角を拡大したEZONEパターシリーズ「TP-01+」発売
  • ヨネックス、ストロークの許容角を拡大したEZONEパターシリーズ「TP-01+」発売
  • ヨネックス、ストロークの許容角を拡大したEZONEパターシリーズ「TP-01+」発売
  • ヨネックス、ストロークの許容角を拡大したEZONEパターシリーズ「TP-01+」発売
  • ヨネックス、ストロークの許容角を拡大したEZONEパターシリーズ「TP-01+」発売
  • ヨネックス、ストロークの許容角を拡大したEZONEパターシリーズ「TP-01+」発売
ヨネックスは、トライプリンシプル理論に基づき開発されたEZONEパターシリーズから「EZONE TP-01+」を2月下旬より発売する。

「EZONE TP-01+」は、カップイン率を高めるパターだ。「カップまで1mの距離をスクエアにインパクトすることを前提にした場合、0度~5.61度の範囲内でストロークすれば、間違いなくカップインする」という物理の法則・トライプリンシプル理論を応用。フランジに1.5度の傾斜を付けた形状にすることで、カップイン率を高めるストロークの許容角が約2倍に拡大している。

フェースには、縦ミーリングを採用。直進性が向上している。ヘッドの体積を傾斜の付いた立体構造のフランジにより増やし、慣性モーメントを拡大。距離や方向性のばらつきが少なくなっている。本体は、A6000系アルミ合金削り出し+フェースミーリング。レクシス スチールコアシャフト、スチールシャフトともにオープン価格。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top