大阪エヴェッサ、大阪から始まるスポーツによる地域課題解決プロジェクト開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大阪エヴェッサ、大阪から始まるスポーツによる地域課題解決プロジェクト開始

スポーツ 短信
大阪エヴェッサ、大阪から始まるスポーツによる地域課題解決プロジェクト開始
  • 大阪エヴェッサ、大阪から始まるスポーツによる地域課題解決プロジェクト開始
大阪エヴェッサは、ティーアンドエス、日本戸建管理、CAMPFIREと連携し、スポーツによる地域課題解決プロジェクト「A3」を立ち上げた。

「A3(ARCH AID AROUND)」は、大阪からスポーツによって地域課題を解決するプロジェクトだ。ARCHは「バスケットボールのシュートが描く弧」、AIDは「手助けする、支援する」、AROUNDは「行き渡る」を意味している。

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」に則り、持続可能で強靱、誰一人取り残さない、経済、社会、環境の統合的向上が実現された未来への先駆者を目指すというビジョンの達成に向け、持続的な活動を行う。

具体的にはスポーツを通じた企業連携により、台風、地震、大雨での被災、環境破壊・環境保全、少子高齢化による農家の減少、空き家問題、医療・福祉の現場といった地域が抱える様々な課題を解決していく。なお、今後の活動は詳細が決まり次第、随時発表する予定だ。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top