リバプールFC、ディープバイオレットを採用したアウェイユニフォームを発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リバプールFC、ディープバイオレットを採用したアウェイユニフォームを発表

新着 衣類
ニューバランス フットボールは、リバプールFCの2018/19年シーズンのアウェイユニフォームを“This Means More”というスローガンのもと発表した。

アウェイユニフォームは、伝統的なチームカラー「レッド」を使用したホームユニフォームとは対照的に、2012/13年シーズンのサードユニフォームのカラー「ディープバイオレット」を採用。敵地で戦う選手が最高レベルのパフォーマンスを発揮できるように設計している。

シャツ前部はホームシャツ同様、ホームスタジアム“アンフィールド”メインスタンドの建築から着想を得たジャカードライナーグラフィックを組み込んでいる。背部には、ディーププラムのカラーを配色。首後部分は、ヒルズボロの悲劇を忘れないという思いと共に96のエンブレムを刻んでいる

アウェイユニフォームはシャツのみを販売。サイズM、L、XL、2XL。価格9,600円(税抜)。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. アシックス、戦国時代をイメージした駅伝ランナー向け「TENKA SERIES」第二弾発売

    アシックス、戦国時代をイメージした駅伝ランナー向け「TENKA SERIES」第二弾発売

  2. アシックス、走り心地を追求したランニングシューズ2種発売

    アシックス、走り心地を追求したランニングシューズ2種発売

  3. 次世代型スケートボード「スプラインスケートボード」5月1日発売

    次世代型スケートボード「スプラインスケートボード」5月1日発売

  4. あさひがリユース事業に参入、自転車の買取サービス開始

  5. スマホが充電できる!280ルーメンの自転車用LEDライト登場

  6. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  7. GARMIN、東京2020までにビジネス規模3倍目指す

  8. 量や形に合わせて変化する自転車用荷台「バリアングルリアキャリア」発売

  9. ワークマン、アウターにもインナーにも使える低価格サイクリング用ウエア

  10. アルペン、プライベートブランド「キスマーク」をリニューアル

アクセスランキングをもっと見る

page top