男女混合バレーボール日本代表、ロシア開催の世界大会に出場決定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

男女混合バレーボール日本代表、ロシア開催の世界大会に出場決定

スポーツ 短信

男女混合バレーボール日本代表、ロシア開催の世界大会に出場決定
  • 男女混合バレーボール日本代表、ロシア開催の世界大会に出場決定
  • 男女混合バレーボール日本代表、ロシア開催の世界大会に出場決定
  • 男女混合バレーボール日本代表、ロシア開催の世界大会に出場決定
  • 男女混合バレーボール日本代表、ロシア開催の世界大会に出場決定
  • 男女混合バレーボール日本代表、ロシア開催の世界大会に出場決定
  • 男女混合バレーボール日本代表、ロシア開催の世界大会に出場決定
  • 男女混合バレーボール日本代表、ロシア開催の世界大会に出場決定
  • 男女混合バレーボール日本代表、ロシア開催の世界大会に出場決定
男女混合バレーボール日本代表チームが、5月14日(月)~19日(土)にロシアで開催される世界大会「Nations Cup Volleyball mixed 4+2大会」に出場することが決定した。

「Nations Cup Volleyball mixed 4+2大会」は、男性4人、女性2人の男女6人制で行われるバレーボール大会だ。FIVB公認、ロシア協会参加の現地協会「Beregovaya Volleyball League」主催のアマチュアバレーボール最高峰の大会となる。第一回大会はフランスとロシアの2か国のみで行われたが、第三回目となる今回は7か国から全8チームが参加し、開催される。

日本代表チームには、大江芳弘(団長)、 谷真一(監督)、 米村信子(主将)、波田伸一、碩幸輝、山野修司、東絵美子、栗谷洋輔、縄夢乃、宮本小百合が参加する。元全日本女子代表の宮本は、「混合バレーボールは女子バレーボールとは違った魅力があります。非常に素晴らしい仲間と共にロシアの地で昨年度以上に大会を盛り上げてきます」とコメント。

平均身長は低いが、日本らしい速さと粘りのバレーボールで昨年度の3位超えを目指す。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top