【Gear IconX レビュー】イヤホン本体に曲を保存できるイヤホン…?実際に使って走ってみた | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【Gear IconX レビュー】イヤホン本体に曲を保存できるイヤホン…?実際に使って走ってみた

新着 製品/用品
【Gear IconX レビュー】イヤホン本体に曲を保存できるイヤホン…?実際に使って走ってみた
  • 【Gear IconX レビュー】イヤホン本体に曲を保存できるイヤホン…?実際に使って走ってみた
  • 【Gear IconX レビュー】イヤホン本体に曲を保存できるイヤホン…?実際に使って走ってみた
  • 【Gear IconX レビュー】イヤホン本体に曲を保存できるイヤホン…?実際に使って走ってみた
  • 【Gear IconX レビュー】イヤホン本体に曲を保存できるイヤホン…?実際に使って走ってみた
  • 【Gear IconX レビュー】イヤホン本体に曲を保存できるイヤホン…?実際に使って走ってみた
  • 【Gear IconX レビュー】イヤホン本体に曲を保存できるイヤホン…?実際に使って走ってみた
携帯端末でおなじみのGalaxyが販売する、「Gear IconX」(以下、IconX)というイヤホンをご存知だろうか。

IconXは完全コードレスのイヤホンで、その特徴はなんといっても「イヤホン本体に曲が保存できる」という点。本体に4GBのメモリを搭載しており、最大で1,000曲を保存(公式情報)することが可能だ。

そして、Androidアプリ、「Gear Manager」と組み合わせることで、ウォーキングやランニング時のペースを音声で教えてくれるコーチングプログラムも使用することができる。

完全コードレスかつ、本体に曲が保存できて、コーチングプログラムが搭載されているイヤホン…、これって運動時につけたらめちゃくちゃ快適なのでは…?

ということで、編集部でIconXを入手してみた。筆者が使ってみた感想をそのまま書き連ねてみようと思う。

入手したのは2018年1月に発売された新色、グレー。ほかにはブラック、ピンクがある


カナル型のIconX


まず気になる音質面


イヤホンに対して最初に気になってしまうのはやはり音質面だが、IconXはとにかくバランスが良かった。音源をそのまま素直に再生してくれているような印象だ。

逆に、普段ある特定の音域が強調されたイヤホンを使用している人がIconXに乗り換えたとき、最初は少し物足りなさを感じてしまうかもしれない(筆者もそうだった)。

ただ、ある程度使用していくうちに慣れてきて、このバランスの良さがだんだんと心地よくなってきた。これまで聞こえなかった音域が聞こえてくる感覚…、人によってはただ音楽を聴くにしても楽しみ方が変わってくるケースもあるだろう。

値段もそこそこするだけに、音質面に関しては大満足だった。

IconX本体に曲を保存する方法


上述したように、IconXの特徴は「イヤホン本体に曲が保存できる」という点だ。曲を保存する方法は以下の2通りの方法がある。

●PCからUSBケーブルを用いて転送
●Galaxy端末本体から転送 (ケーブル接続 or Bluetooth接続)

ケーブル接続口。横についているのは、Bluetooth接続に押すボタン。


Galaxy端末本体からBluetooth接続で転送する場合は、他の方法に比べて少し時間がかかってしまうので注意。(コードレスで転送するので当たり前ではあるが)

イヤホン本体にタッチパッドを搭載


IconXはタッチパッドを搭載していて、本体だけで着信に応答したり、音楽を再生できたりする。IconX本体のみで色々な動作が完結するように、というこだわりがこういった点にも垣間見える。



実際にIconXをつけて走ってみた


音楽を転送して、タッチパッドの使い方も覚えて、実際にIconXをつけて走ってみた。音楽再生端末を持たなくていいので、明らかに身体が軽い。

そして、コードレスだから走っている最中にコードが邪魔になることもない。本当の意味で”自然体”で走ることができるので、ランニングがより楽しくなりそうな予感がした。

IconXはカナル型(耳栓のような形)だが外音を拾える機能もついているので、例えば車の音が聞こえないなどの危険性にもきちんと配慮されている。

あらかじめ設定しておいたランニングペースと実際の速度を比べ、コーチングプログラムが音声でそれを教えてくれるのも良い。改めてランニングやウォーキングなど、フィットネスシーンにぴったりなイヤホンだと感じた。

ランニングを行った結果はAndroid アプリ「S Health」内に記録することが可能だ。走った時間や距離、ペースなどをアプリ内で見える化しておける。

「Gear IconX」まとめ


●音源をそのまま再生してくれるような、素直な音質
●本体に曲を保存できる
●本体に搭載されているタッチパッドで様々な操作が可能
●音楽再生端末が不要なので、”自然体”で運動できる
●運動時には、コーチングプログラムがペース等を音声で教えてくれる
●運動した結果は「S Health」内で見える化

ちょうど暖かくなってきたこの季節。すでに定期的にランニングをしている人、これから始めようという人にも幅広くおすすめできるイヤホンだと感じた。

ただ、全ての機能を使うためにはAndroid アプリを使用できる環境が必要なので注意が必要。(Galaxy が販売しているため難しいとは思うが)iosユーザーでも同様の機能を使用できるように整備してもらえたら、もっとこのイヤホンが広がっていくのではないだろうか。

Gear IconX 公式サイト http://www.galaxymobile.jp/gear-iconx/
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top