アディダス、2時間切りを目標とするエリートランナー向けた「adidas adizero Sub2」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アディダス、2時間切りを目標とするエリートランナー向けた「adidas adizero Sub2」発売

アディダスは、エリートランナー向けレーシングシューズの新モデル「adidas adizero Sub2(アディダス アディゼロ サブ ツー)」の先行予約を2月25日(日)より開始する。

新着 製品/用品
アディダス、2時間切りを目標とするエリートランナー向けた「adidas adizero Sub2」発売
  • アディダス、2時間切りを目標とするエリートランナー向けた「adidas adizero Sub2」発売
  • アディダス、2時間切りを目標とするエリートランナー向けた「adidas adizero Sub2」発売
  • アディダス、2時間切りを目標とするエリートランナー向けた「adidas adizero Sub2」発売
  • アディダス、2時間切りを目標とするエリートランナー向けた「adidas adizero Sub2」発売
  • アディダス、2時間切りを目標とするエリートランナー向けた「adidas adizero Sub2」発売
アディダスは、エリートランナー向けレーシングシューズの新モデル「adidas adizero Sub2(アディダス アディゼロ サブ ツー)」の先行予約を2月25日(日)より開始する。

「adidas adizero Sub2」は、フルマラソン2時間切りを目標とするエリートランナーに向けたモデルだ。これまでのadizeroシリーズで培ってきたテクノロジーやマテリアルをさらに進化させ、サブ2を目指すランナーをサポートする。adizero Sub2は、同社契約アスリートであるウィルソン・キプサングが着用する予定だ。

ミッドソールに、クッション性と反発力を生むBOOSTフォーム史上最軽量の新素材「BOOST Light(ブースト ライト)」を搭載する。軽量メッシュによる単一層アッパーには、内部が補強され、進化したマイクロフィットラストを採用し、アスリートに軽さとフィット性を提供。グリップ力をさらに高めるため、ストレッチウェブアウトソールをさらに改良したマイクロウェブ アウトソールを使用している。

サイズ23.0~29.5cm。価格18,000円(税抜)。先行予約は2月25日(日)18:00より、アディダス オンラインショップ、全国のアディダス直営店、SteP SPORTSなどで開始。発売は3月16日(金)。2月26日(月)以降のadidas Runnersのセッションでは、adidas adizero Sub2の貸出を実施する。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top