野球からクリケットに挑戦する木村昇吾、栃木県佐野市のクリケットプロジェクトにエール | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

野球からクリケットに挑戦する木村昇吾、栃木県佐野市のクリケットプロジェクトにエール

栃木県佐野市は、クリケットタウン佐野創造プロジェクト第一弾「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」の概要を発表した。

スポーツ 短信
野球からクリケットに挑戦する木村昇吾、栃木県佐野市のクリケットプロジェクトにエール
  • 野球からクリケットに挑戦する木村昇吾、栃木県佐野市のクリケットプロジェクトにエール
  • 野球からクリケットに挑戦する木村昇吾、栃木県佐野市のクリケットプロジェクトにエール
  • 野球からクリケットに挑戦する木村昇吾、栃木県佐野市のクリケットプロジェクトにエール
  • 野球からクリケットに挑戦する木村昇吾、栃木県佐野市のクリケットプロジェクトにエール
  • 野球からクリケットに挑戦する木村昇吾、栃木県佐野市のクリケットプロジェクトにエール
  • 野球からクリケットに挑戦する木村昇吾、栃木県佐野市のクリケットプロジェクトにエール
  • 野球からクリケットに挑戦する木村昇吾、栃木県佐野市のクリケットプロジェクトにエール
栃木県佐野市は、クリケットタウン佐野創造プロジェクト第一弾「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」の概要を発表した。

クリケットタウン佐野創造プロジェクトは、国内ではマイナーだが、世界的にはメジャースポーツである「クリケット」を市民に愛されるスポーツに育て、国内外との交流を図り、佐野市の活性化を推進することを目的としたプロジェクトだ。

2月19日(月)に行われた「佐野市 クリケットタウン始動 発表記者会見」では、プロ野球からクリケットに挑戦することを発表した木村昇吾をゲストに迎え、プロジェクト第1弾「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」の概要を発表した。

同フェスティバルはハウス食品が協賛し、3月17日(土)、18日(日)に開催。クリケットエキシビジョンマッチ、クリケット体験ゲーム、南アジア&佐野市カレーフェス、南アジア舞踊パフォーマンスを行う。

佐野市観光スポーツ部スポーツ立市推進課 関口吉丸課長は、「クリケットとカレーを通してクリケットタウン佐野の魅力を多くの方々伝えていきたい」とコメントした。

ゲストとして登場した木村は、「野球とは似て非なる部分が多く、野球ではファールになるようなことが実は得点になったり、ワンバウンドしたボールを打つところだったりと、違った魅力があります」とクリケットの魅力を語り、「イギリスやインド、オーストラリアのトップリーグでは、10億円や30億円稼いでいる選手もいるので、お金の面でも魅力的かな、と思います(笑)」と話した。

また、佐野市のクリケットタウンとしての取り組みについて「佐野市がクリケットのまちとして認知されることもそうですが、僕は海外で活躍できるよう頑張っていきたいので、こういった活動をもっともっとしていただき、クリケットの魅力が広がるとプレイヤーとしても嬉しいです」とエールを送った。

木村は3月17日(土)、18日(日)に佐野市で行われる全日本代表選考会に参加し、日本代表になることを目標に掲げ、「そこから海外に武者修行という形で行けたらな、と思っています」と意気込みを語った。

華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバルは、3月17日(土)、18日(日)10:00~15:00開催。会場は、佐野市運動公園陸上競技場(栃木県佐野市 赤見町2130-2 運動公園内陸上競技場)。荒天時は、佐野市運動公園 市民体育館。入場無料。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top