【聞いてみた】三浦知良がいま15歳なら、ブラジル以外の国を選ぶのか? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【聞いてみた】三浦知良がいま15歳なら、ブラジル以外の国を選ぶのか?

「DAZN(ダゾーン)」のアンバサダー就任発表会が2月15日、都内で開催され、プロサッカー選手の三浦知良選手らが登壇した。

スポーツ 選手
三浦知良選手
  • 三浦知良選手
  • 三浦知良選手
  • 三浦知良選手
  • 三浦知良選手
  • 三浦知良選手
「DAZN(ダゾーン)」のアンバサダー就任発表会が2月15日、都内で開催され、プロサッカー選手の三浦知良選手らが登壇した。

三浦さんは、DAZNの登場について「今は僕の頃とは違って、日常的にスマホが近くにある時代。DAZNは、いつでも見たいタイミングで、どこでもスポーツ見られるようになっている。時代の変化ですよね」と称賛。

続けて、「こういう時代だったら、もしかしたら僕もブラジル以外の国を選んだかもしれない」とボソリ。

35年前、1983年。15歳で単身ブラジルに渡った三浦選手だが、さまざまなサッカー情報に気軽に触れられる現代なら、他国に憧れを抱いたかもしれない。

発表会後、思いきって訪ねてみた。

「もし15歳にカズさんがこの時代を生きていたら、ブラジル以外の国を選ぶことはあるのでしょうか」

逡巡した、ようにも思えたが、口を開くまでは刹那だった。

「いや、やはりブラジルを選ぶでしょうね。僕の、原点ですから」

その答えの力強さに、「三浦知良」を作り上げたブラジルという存在の、本人にとっての重みを垣間見た気がした。
《大日方航》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top