チェアスキー森井大輝、WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズに登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

チェアスキー森井大輝、WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズに登場

スポーツ 選手
チェアスキー森井大輝、WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズに登場
  • チェアスキー森井大輝、WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズに登場
  • チェアスキー森井大輝、WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズに登場
WOWOWは、チェアスキーの森井大輝が登場するパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」シーズン2『悲願の金メダルを狙う世界王者:森井大輝』を2月18日(日)に放送する。

「WHO I AM」は、WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)が共同で2016年に立ち上げたドキュメンタリーシリーズだ。2020年までの5年間、パラアスリートに迫る。平昌冬季パラリンピック直前となる2月18日(日)は、ベテランといわれる年齢になっても進化し続ける森井が登場する。

森井は、2002年のソルトレイクシティでパラリンピックに初出場。2006年のトリノは大回転で銀メダル、2010年のバンクーバーでは滑降で銀、スーパー大回転で銅、2014年のソチでもスーパー大回転で銀メダルを獲得している。数々の国際大会で栄冠を手にしているが、パラリンピックの金メダルはまだ手にしていない。

そんな森井にとって、最も印象に残っているのはトリノパラリンピックだという。初出場したソルトレイクで大きな挫折を味わった森井は、肉体改造に着手し、ビルドアップして臨んだトリノで銀メダルを獲得。「夏場のトレーニングの重要性や、地道な努力の積み重ねが自分に自信を与え、それが結果につながると確信を得ることが出来た。そういう意味でもトリノの銀メダルが今までで一番印象に残っている」と語る。

その後躍進を続け、森井は2017年3月に開催されたIPCアルペンスキー・ワールドカップで、2シーズン連続で年間総合優勝した。番組では、金メダル候補の本命として自身5度目のパラリンピックを迎える森井が、金メダルへの想いを語る。放送日時は、2月18日(日)よる9:00。WOWOWプライムにて放送する。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top