J:COM TV、学生スポーツを年末年始に放送 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

J:COM TV、学生スポーツを年末年始に放送

スポーツ 短信

J:COM TV、学生スポーツを年末年始に放送
  • J:COM TV、学生スポーツを年末年始に放送
  • J:COM TV、学生スポーツを年末年始に放送
  • J:COM TV、学生スポーツを年末年始に放送
  • J:COM TV、学生スポーツを年末年始に放送
  • J:COM TV、学生スポーツを年末年始に放送
  • J:COM TV、学生スポーツを年末年始に放送
  • J:COM TV、学生スポーツを年末年始に放送
  • J:COM TV、学生スポーツを年末年始に放送
TVサービス「J:COM TV」は、さまざまなジャンルの学生スポーツを年末年始に放送する。

ラインナップは、ラグビー、サッカー、バレーボール、バスケットボール、チアリーディング、マーチングなど。「年末年始は学生スポーツを見て熱くなろう」をキーワードに、プロや社会人スポーツとは一味違う学生たちによる熱い戦いを放送する。

J:COM TVでは、ラグビー大学選手権と春の高校バレーに注目。今年、大学生として唯一ラグビー日本代表に選ばれた野口竜司(東海大学ラグビー部・主将)と、現役大学生でバレーボール全日本男子の石川祐希を兄に持つ石川真佑(下北沢成徳高校)にインタビューを行った。

野口は、12月16日(土)に行われる「第54回全国大学ラグビーフットボール選手権大会」について、「大学選手権は、トーナメント戦で負けたら終わりの戦いが続くので、1試合1試合、良い準備をして、1試合1試合、全力をかけて挑みたいと思っています」とコメント。

「4年生になって、自分にとって学生スポーツとして最後の戦いになるということ、また今までは先輩たちに引っ張ってもらっていましたが、今年はキャプテンとして自分が引っ張る立場になったので、少し気持ちに変化がありましたね」と語った。

また、大学ラグビーについて「学生スポーツとして最後の戦いということで、みんなそこに賭ける強い想いがあります。レベルが高くなるにつれ、厳しい戦いが続きますが、そんな中で各大学が色んな戦術を駆使して、日本一に向かって全力で戦っていく、というところが魅力」と語った。

春の高校バレーに出場する石川は、インタビューで「コースに打ち分けたり、相手のブロックをとばすスパイク」を見て欲しいとコメント。自身のチームのすごいところとして、「自分たちで考えて工夫したりするところとウエイトやランなどの辛いトレーニング」を挙げた。

ラグビー日本代表 野口へのインタビューは、J:COM公式ホームページにて公開中だ。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top