ラウンドデータの統計を分析する「ARCCOS 360」発売決定…GDO | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラウンドデータの統計を分析する「ARCCOS 360」発売決定…GDO

新着 製品/用品

ラウンドデータの統計を分析する「ARCCOS 360」発売決定…GDO
  • ラウンドデータの統計を分析する「ARCCOS 360」発売決定…GDO
  • ラウンドデータの統計を分析する「ARCCOS 360」発売決定…GDO
ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)は、米国ベンチャー企業ARCCOSと日本国内での独占代理店契約を締結し、ラウンドを見える化する「ARCCOS 360(アーコス サンロクマル)」を2018年1月中旬より発売する。

「ARCCOS 360」は、センサー&GPSにより、すべてのショットデータをオートマチックに分析するゴルフIoTガジェットだ。これまで日本で販売されているArccos 360は並行輸入商品だったが、独占代理店契約を締結。Arccosと連携し、日本のゴルフ場データの拡充と精緻化、日本特有のコース設定に合わせた改修フィードバック、アプリに表示される日本語の適正化などソフト面でのサービスを充実させていく。

ARCCOS 360はゴルフクラブ14本のグリップエンドに取り付けるIoTセンサーで、iOS端末のアプリですべてのショットをリアルタイムにトラッキングし、ラウンドデータの統計を分析する。ラウンド中に飛距離やクラブアベレージ、フェアウェイキープ率、パーオン率、サンドセーブ率、ショットの軌跡を記録。標高に加え、風速や風向きの予測、降水量や気温などの天候情報も含めてデータ分析できる。

また、ゴルフ界初の人工知能(AI)を採用したプラットフォーム「アーコス・キャディ」を搭載。コースに適したゲーム戦略を提案する。価格31,800円(税抜)。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top