「FIS ワールドカップスキー17/18」をJ SPORTSが50戦以上放送 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「FIS ワールドカップスキー17/18」をJ SPORTSが50戦以上放送

スポーツ 短信

「FIS ワールドカップスキー17/18」をJ SPORTSが50戦以上放送
  • 「FIS ワールドカップスキー17/18」をJ SPORTSが50戦以上放送
  • 「FIS ワールドカップスキー17/18」をJ SPORTSが50戦以上放送
  • 「FIS ワールドカップスキー17/18」をJ SPORTSが50戦以上放送
  • 「FIS ワールドカップスキー17/18」をJ SPORTSが50戦以上放送
  • 「FIS ワールドカップスキー17/18」をJ SPORTSが50戦以上放送
ジェイ・スポーツは、「FIS ワールドカップスキー17/18」のアルペン、ジャンプ、モーグル、ノルディック複合を50戦以上放送する。

「FIS ワールドカップスキー」は、世界選手権、冬季オリンピックと並び、世界3大大会のひとつとなる大会だ。来年2月に開催される冬季オリンピックを挟む今シーズンは、ワールドカップでのポイントが各国代表争いの重要な指標となるため、普段以上に激しいレースが見られる。

J SPORTSでは、アルペンスキー男子、スキージャンプ男子、フリースタイルスキー男女モーグルに、日本人選手の活躍が期待されるノルディック複合を加え、50戦以上を生中継中心に放送。動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」でも、同様に配信を行う。

アルペンスキーは、男子スラローム全戦含む注目試合を20戦以上放送。スキージャンプは、ジャンプ週間全4戦を含む男子の注目大会を15戦以上生中継中心に放送する。ノルディック複合は注目大会、モーグルは全戦を生中継中心に放送する。

また今シーズンは、スキー専用公式Twitterアカウントの開設、各戦のハイライト動画配信、選手情報やコラムを掲載した番組ページのリニューアルなどを実施。FIS ワールドカップスキーの魅力を伝えるため、情報を発信していく。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top