日本陸連公認コースを走る「伊万里ハーフマラソン」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本陸連公認コースを走る「伊万里ハーフマラソン」開催

イベント スポーツ

日本陸連公認コースを走る「伊万里ハーフマラソン」開催
  • 日本陸連公認コースを走る「伊万里ハーフマラソン」開催
  • 日本陸連公認コースを走る「伊万里ハーフマラソン」開催
日本陸連公認コースを走る「伊万里ハーフマラソン2018」が1月8日(月)に佐賀県伊万里市にて開催される。

「伊万里ハーフマラソン」は、ハーフマラソン、10km、3kmを開催し、ハーフと10kmに日本陸連公認コースを使用する大会だ。元オリンピックマラソンランナーの谷口浩美がゲストランナーとして参加する。今回は、ネットタイム計測も導入。記録計測はランナーズチップにて自動計測し、ゴール後に完走記録証を即時発行する。

ハーフマラソンの部の関門時間延長も実施。第1関門を10分、第2関門時間を10分、第3関門を5分延長する。当日は受付なし。事前にナンバーカード、計測チップ、プログラム、参加賞のTシャツを発送する。参加賞は、Tシャツとモーモちゃん湯呑み茶碗から選択可能。おもてなしコーナーのほか、伊万里の特産品販売コーナーも設置する。

会場は、伊万里市民センター(伊万里市松島町391-1)。雨天決行。参加料 ハーフマラソン4,000円、一般10km2,000円、高校男子10km1,500円、一般女子・壮年男子3km2,000円、中学3km1,000円。申込みは公式ホームページから行う。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top