【F1 イタリアGP】ハミルトン、歴代最多通算69回目のポールポジション獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【F1 イタリアGP】ハミルトン、歴代最多通算69回目のポールポジション獲得

スポーツ 短信
F1イタリアGP公式予選
  • F1イタリアGP公式予選
  • F1イタリアGP公式予選
  • F1イタリアGP公式予選
  • F1イタリアGP公式予選
  • F1イタリアGP公式予選
  • F1イタリアGP公式予選
  • F1イタリアGP公式予選
  • F1イタリアGP公式予選
2017年のF1第13戦イタリアGPの公式予選が2日、モンツァサーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が歴代最多記録を更新する通算69回目のポールポジションを勝ち取った。

予選Q1から雨に見舞われ、セッション開始直後から水しぶきで前方の視界が遮られるほどの悪天候の中、ロマン・グロージャン(ハース)がメインストレートでスリップしスピン。ここで赤旗中断となった。

天候が非常に悪いこともあり、そのまま回復するまでセッションは中断。なんと再開まで2時間30分も要することになってしまった。

Q1の途中から予選が再開されると、ハミルトンが各セッションで一歩リード。Q2でトップタイムを記録すると、Q3でも最終アタックでタイムを更新し1分35秒554を記録し、今季8回目、通算69回目のポールポジション。これまでミハエル・シューマッハが記録していた歴代最多記録(68回)を上回り単独でトップとなった。

2番手にはマックス・フェルスタッペン、3番手にはダニエル・リチャルドのレッドブル勢が続いたが、グリッド降格ペナルティで後方に下がってのスタートになる予定だ。

マクラーレン・ホンダ勢では、ストフェル・バンドーンがQ3に進出し9番手、フェルナンド・アロンソは13番手で予選を終えた。

2017F1イタリアGP 公式予選結果
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分35秒554
2.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)1分36秒702
3.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分36秒841
4.ランス・ストロール(ウィリアムズ)1分37秒032
5.エステバン・オコン(フォース・インディア)1分37秒719
6.バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)1分37秒833
7.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分37秒987
8.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分38秒064
9.フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)1分38秒251
10.ストフェル・バンドーン(マクラーレン)1分39秒157
《吉田 知弘@レスポンス》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top