世界で最も美しく、贅沢なオープン2シーター「マイバッハ6カブリオレ」初公開! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界で最も美しく、贅沢なオープン2シーター「マイバッハ6カブリオレ」初公開!

新着 製品/用品

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6カブリオレ
  • ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6カブリオレ
  • ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6カブリオレ
  • ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6カブリオレ
  • ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6カブリオレ
  • ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6カブリオレ
  • ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6カブリオレ
  • ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6カブリオレ
  • ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6カブリオレ
メルセデスベンツは、モントレー・カーウィーク17にて、新型2シーターコンセプト『ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6カブリオレ』を初公開した。

2016年に公開された『ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6』のオープンモデルで、19フィートのロングボディに24インチ大径ホイール、 ワイドクロムグリル、超薄型LEDヘッドライト、巨大な「ボートテール」を特徴としている。

この巨大なボディの室内には、贅沢に設置された2つのシートを包み込む、ラップアラウンド・アンビエント・ライティングエレメント、翼のようなセンターコンソール、デジタルコックピットに代わるレトロなツインメーターなどが、ゴージャスでミステリアスな空間を演出している。

各4つのホイールに電気モーターを配置し、最高出力750psを発揮、1回の充電で500kmの航続距離を可能にしている。また万一に備え、僅か5分の充電で100kmの走行が可能なバッテリーを備えているという。

ボンネットの中にはエンジンではなく、収納スペースを配置しており、オープンした画像は、豪華クルーザーのようにも、スパイ映画のワンシーンのようにも見える。

価格は未発表だが、オープン2シーターとし、最も高価な車となりそうだ。
《Spyder7 編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top