【インドネシアモーターショー2017】ニッコリと微笑むコンパニオン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【インドネシアモーターショー2017】ニッコリと微笑むコンパニオン

イベント スポーツ
東南アジアのモーターショーではあたりまえの光景となっているステージモデル/コンパニオンの大量投入。インドネシア国際オートショー2017(インドネシアモーターショー2017)でもその状況にかわりはなく、会場内であちこちのブースで洗練された女性が花を添えている。

会場を歩いていて感じるのは、メーカーのカラーをしっかり反映させていること。たとえば、現地で親しみやすいブランドイメージを訴求するダイハツは、ピンクの明るい色使いでカジュアルな“カワイイ系”のコスチューム、レクサスはシックな色使いで高貴な雰囲気の、ワンショルダーで深いスリット入りロングドレスだった。

加えて、写真を撮影していて感じたのは、日本のモーターショーに比べてフレンドリーな感覚が強いこと。写真を撮っていると笑顔を作ってくれる人が多いし、そのスマイルの美しさにも心惹かれる。

日本とは違ってブースの運営側の縛りが緩いということもあるだろうが、次々とポーズをとってくれるのだからサービス精神も旺盛だ。……それにしても、ダイハツブースのコンパニオンの圧倒的な多さには驚かされた。
《工藤貴宏@レスポンス》

編集部おすすめの記事

まとめ

イベント アクセスランキング

  1. ソフトバンク、試合終了後のトークショーでファンと交流

    ソフトバンク、試合終了後のトークショーでファンと交流

  2. 「スイーツマラソンin東京」1月24日開催…エントリー受付中

    「スイーツマラソンin東京」1月24日開催…エントリー受付中

  3. 7人組アイドルユニット「26時のマスカレイド」…ライブに女性100人動員

    7人組アイドルユニット「26時のマスカレイド」…ライブに女性100人動員

  4. 皇居ランナー向け「ゴーゴーカレーランニングウィーク」開催

  5. 登山地図ヤマタイムマップ、北アルプス長野県エリア山岳遭難地点を掲載

  6. 前園真聖、アマチュア5人制サッカーF5WC日本代表チームの戦いぶりを称える

  7. フットサルではなく5人制「サッカー」の理由…アマチュアなら誰でも参加可能な世界大会F5WC

  8. 下水道展大阪のスイスイ下水道研究所でマンホールふたの魅力を再発見

  9. OVE中之島でちゃりん娘とともに自転車講座・イベントを楽しもう!

  10. プロ野球本拠地10地区のラーメン店が集合「静岡ラーメンスタジアム」

アクセスランキングをもっと見る

page top