イチローが2安打、ダルビッシュから適時打も放ちメジャー歴代22位まで「1」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

イチローが2安打、ダルビッシュから適時打も放ちメジャー歴代22位まで「1」

スポーツ 短信

イチロー 参考画像(2017年7月26日)
  • イチロー 参考画像(2017年7月26日)
  • イチロー 参考画像(2017年7月26日)
マイアミ・マーリンズのイチローが7月26日、テキサス・レンジャーズ戦に6番・右翼手で先発出場して2安打1打点をマークした。チームも22-10で勝利している。

レンジャーズの先発投手はダルビッシュ有。3年ぶりの対決は二回に第1打席が回ってくる。2球で2ストライクに追い込まれてから外角の球を打ちにいって内野ゴロに倒れた。

2度目の対戦は四回に巡ってくる。ノーアウト一、三塁で5球目の変化球を捉えたイチロー。打球は右中間への適時エンタイトルツーベースとなった。


イチローは九回にも安打を放ち、この日は3打数2安打1打点、3四球だった。

メジャー通算安打を3059本として、歴代22位のクレイグ・ビジオまで残り「1」に迫っている。

この試合にファンからは、「今日は安打だけじゃなくボールがよく見えてていい内容だった」「打席数が少ない中で3打席はもったいなかったけど、よくじれずに四球を選んだ」「イチローの活躍は嬉しい。一方のダルビッシュはどうしたのかな」「まだまだやれそうだな」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top